江州計器工業の技術 TECHNOLOGY

品質を決定づける
精巧な加工

江州計器工業は、高精度なプラスチック加工技術でJPR(日本プラスチック定規性能マーク)を取得。プラスチック加工で
最も重要とされる「精巧さ」で高い評価を獲得しています。
確かな技術とノウハウを持った職人による設計・加工から
厳密な検査まで、一貫体制でお客様の事業をサポートします。

三角スケール日本シェアNo.1の実績

昭和時代、私たちは世界で初めて射出成形による長さ計製法を完成させ、高精度な三角スケールの大量生産を成功させました。
弊社の三角スケールの国内シェアは70%以上にも達しました。そして今ではアメリカを始め世界中で高いシェアを獲得し、業界トップのシェアを維持しています。
この技術とノウハウは、高精度なアクリル製定規製造にも活かされています。三角スケールや製図用品の製造でリピート発注をいただけているのは、精巧な製品をスピーディーに納品できる技術と生産体制を証明するものと自負しています。

JISマーク取得

平成20年、私たちは三角スケールの製造においてJISマークを取得しました。
お客様に安心してプラスチック加工をお任せいただける品質管理体制・製造技術を備えています。

認証契約を締結した期日及び認証番号
平成20年9月20日
CE0508034
認証に係る日本工業規格の番号
及び日本工業規格の種類又は等級
JIS B 7543 三角スケール
鉱工業品又はその加工技術の名称
三角スケール

最新設備+職人技で幅広い成形・切削加工に対応

プラスチック成形加工では、長年培ってきた高い射出成形技術と最新鋭の設備を駆使し、あらゆる形状の加工にスピーディーに対応しています。
また、切削加工では、NCフライス盤を使うことで非常に複雑な形状の加工もお任せいただけます。多軸NCフライス盤も備え、複雑な加工品の大量生産・短納期のニーズにお応えしています。

先鋭の設備と研ぎ澄まされた職人技で、射出成形、フライス盤加工、切削加工、研磨、プリント、接着、曲げ加工などに幅広く対応し、お客様の立場に立ったフレキシブルなソリューションをご提案いたします。